Tokyo Disney Land

2013年6月17日 (月)

Uncle Sam

お久しぶりです。以前、Penny Arcade でペニーアーケードに好きな機械が二つある!と述べましたが、今回はもう一つの機械のアンクルサムの占いについてです。

Dsc_0210_2 "SHAKE WITH UNCLE SAM he will tell you th strength of your personality."
サムおじさんと握手をすれば、自分の性格の長所を教えてくれる!しかも、そのお値段は10円でとってもリーズナブル!!
しかし、サムおじさんっていったい何者・・・???

続きを読む "Uncle Sam" »

2013年4月28日 (日)

Penny Arcade

ディズニーランド。キャラクターや飾り付けがされたエントランスを抜けワールドバザールを歩いていると、シンデレラ城が見えてくる・・・希望に満ち溢れた心でふと右を見てみるとそこにあるのがペニーアーケードです。
大好きな場所!いつも行きはいつもスルーしちゃうんですけどね( ̄▽ ̄)

ペニーアーケード 美しいイルミネーションに誘われて建物に入ると、そこにはノスタルジックなゲーム機がずらり。’ペニー’とはアメリカの1セントコインのこと。ここは、小銭で楽しめる「ペニーアーケード」です。どこか懐かしいピンボールや野球ゲームで、さあ、あなたもタイムスリップ!”
以上公式サイトより。
でも、ここホントに古き良きアメリカの雰囲気が出ていますよ!(クレーンキャッチャーの商品以外は。。。)
何でも、実際に数十年前までアメリカで使われていたゲーム機らしく、ちょっと不気味なおばあさんの占いやレトロなピンボールなどが落ち着いた雰囲気を演出しています。
その中で二つ特に好きな機械があるのですが・・・まずはその一つ!なんといっても、スーベニアメダル
100円をいれると、アメリカのペニー(1セント硬貨)に似たメダルにオリジナルの絵柄が刻まれて出てきます。 これアメリカではとてもポピュラーなお土産で、アメリカ各地の観光地や博物館にあります!1893年にアメリカで生まれた、歴史あるお土産ですshine
25¢4枚と持参したペニーをセットして、ハンドルを回すことで手動でペニーに絵が刻まれるというものです。
Penny_3
だから綺麗なメダルを作るためには自分で綺麗なペニーを用意しておかなければいけないので、東京のは少し親切ですね笑 
さて、以前アメリカに住んでいたことがあったのですが、その時のコレクションがこちら。
Dsc_0009_4
奥のがウォルト・ディズニー・ワールドで購入したもので手前が地元の動物園ですね笑
本当に各地にあるので、ケースも多様、集めがいがあるので、日本にも似たようなものがあればなぁ・・と思います。
ちなみに、こちらのケースたち表紙にはスーベニアメダルとは書いていません。
片方がPRESSED COIN COLLECTION もうひとつがSouvenir Penny Collection特に統一の呼ばれ方は無いようですが、Pressed CoinやElongated(引き延ばされた) Coinと呼ばれることが多いようですflairむしろ、スーベニアメダルという表現は東京ディズニーランド特有のものなのかも!CoinやPennyという表現が基本のようで、Medalだとオリンピックのメダルのような形のものを表すようですね!
Dsc_0012_2 最後にTDLのスーベニアメダルはアメリカ規格とサイズが違います(;o;)
だからアメリカで買ったケースには入りません。。。。(;´Д⊂
一番左が東京ディズニーランドのもの、真ん中がディズニーワールドのものでアメリカの基本のサイズです。左の方が一回り大きいですね。 一番右はディズニーワールドにあったもの。少しお高いですが、たまにこのような大きめサイズもあるようです!

その他のカテゴリー

フォト

他のアカウント

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ