Disney Resort Paris

2015年8月28日 (金)

パリでFROZEN SUMMER FUNがやってるよー!(結構前から!)

ただ今ディズニーランドパリで夏のイベント"FROZEN SUMMER FUN"が行われています。

だいぶ前から行われています。
6月からやってます。 9月13日までやります。 長い!!! 
でも、抑えてなかったので少しまとめを。
去年は全く夏のイベントを行なっていなかったディズニーランドパリなので開園時間の長い夏の期間にさらにお楽しみを加えるものとなっています。

FROZEN SING-ALONG


さて、名前の通り「アナと雪の女王」(原題;FROZEN)をテーマとしたイベントですが、その中でもメインイベントは"FROZEN SING-ALONG" 仏:Chantons La Reine des Neiges

期間イベントによく使われるフロンティアランドのThe Chaparral Theaterにて行われます。
北欧をイメージした衣装を纏ったダンサーたちとアナをはじめとするキャラクターたちが登場し、映画アナと雪の女王の劇中歌を会場が一体になって歌います。
ショーはお馴染みの歌のオンパレード 歌詞を覚えてなくてもちゃんと中央スクリーンに表示されます!
締めはやっぱりあの名曲。 周りを気にせずありのままの姿で熱唱しましょう!
英語ver.とフランス語ver.を交互にやっているのでお好きな方にチャレンジ!
フランス語極めてる人以外は英語が無難です


FROZEN ROYAL WELCOME

Hommage à La Reine des Neiges
馬車に乗ったアナとエルサがパレードルートを一周しごあいさつ。
見どころは馬車(笑) 優雅に馬車に乗ってる姿を見ると、そういえば二人とも王族だった!と思い出します。
あと、BGMの一部がなぜか、Let it go 25か国語ver.
本当にシンプルで簡素なパレードなので、特に待つ必要などはなさそうです!
Disney Dreams! special ver.
毎晩行われるプロジェクションマッピングショーDisney Dreams!(通常版)にてアナと雪の女王のパートが追加されます。 代わりにメリダパートはお休み。
普段の通常版では見れないLet It Goが観れる貴重な機会! 
ではありますが、昨年のクリスマスver.の方がよりアナ雪をフィーチャーしているのでそっちを観たことのある人には物足りないかも。 でもせっかくのイベント中だから最後もアナ雪で締めたいよね!!
ショー関係は以上ですが、期間中フロンティアランドの特設エリアがよりアナ雪らしい雰囲気になっています。

以下 Inside Disneyland Paris さんのツイートより引用

2015年3月 1日 (日)

ディズニーランドパリ 春のイベント "Swing into Spring" 2015

3月1日より5月31日まで昨年に引き続きディズニーランド・パリで春のイベント
"Swing into Spring"

が行われます。

ディズニーランド・パリ公式HP (英語)


Swing into Spring
は昨年から始まり、二年目となる春のイベントです。
おととしには春に季節のイベントは無かったので昨年が新たな取り組みでした。
今年は昨年よりもさらにダンサーを増やすなど、力を入れている様子が動画から見てとれます。
前回は4月スタートだったので今年は以前より長いです! 
自分は去年は3月に訪れたのでセットは整っているものの、何も行っていませんでした(泣
今年は春休み後半にディズニーランド・パリに訪れる人でも楽しめますね!
なお昨年の記事はこちら 

Swing Into Spring! ディズニーランドパリ 春のイベント

パリは公式に発表される情報が非常に少ないのですが、公式サイトや有力ブログから得られるイベントに関する情報をまとめていきます。 

期間限定ショー・パレード

NEW! Goofy's Garden Party
メインストリートUSACentral Plaza (眠れる森の美女城前の広場)にて行なわれるパレード
グーフィーに率いられ、春の装いのミッキーと仲間たちがメインストリートUSAを行進します。彼らが乗っているのは花々で飾られた乗り物たち。さらには、トピアリーたちが動きだし、メインストリートUSAをダンスで魅惑の庭園に変えてしまうだとか!
ダンサーが56人も登場するそうです。公式サイトに"Living Topiary"という表現が使われていたこともあり、トピアリーや草花をイメージしたダンサーによるパフォーマンスとキャラクターというのがメインのパレードになるかと思います。
多くのキャラクターが参加します。 観たいキャラによってポジショニングは慎重に行わなきゃいけないかも、。

昨年からのSwing into Springのテーマ "Spring Fever"に合わせて 行進
そしてこのショーのための新曲"Welcome to the World of Spring"に合わせて踊ります。


Welcome to Spring

眠れる森の美女城右側のキャッスルステージにて行われるショー。
昨年はエントランス付近で行われていたショーですが、今年はステージで行われます。
映画「メリー・ポピンズ」よりメリー・ポピンズバート、4匹のペンギンが加わり春の"Jolly Holiday" を楽しみます。 タイトルこそ去年と同じものの、実質全く新しいショーです。

なんともメリポピ要素満載のショー個人的には超好きです。
必見!


NEW!
 Minnie's Little Spring Train

ミニーデイジーウサギの仲間たちと一緒に春の装いでセントラルプラザを一周!
彼女たちが乗ってくる"Little Spring Train" リトル・スプリング・トレインにも注目です。
こちらは特にウサギたちが登場することもあり、イースターを意識したデザインになっています! 装飾にも、イ―スターエッグなどが見られます。
公式サイトに記載はありませんが、クラリスも登場するようなのでクラリス好きも必見!
ウサギたちには、サンパー(とんすけ)、ミス・バニー、ラビット、白うさぎの姿が見られます。

なんと楽曲は東京ディズニーランドの「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」が使われています。



NEW!
Jolly Holiday Band
開催時間は記載されているものの、アトモスフィアと呼んだほうがしっくりくるバンドです。
Jolly Holiday Bandというからにはもちろん「メリー・ポピンズ」のあの名曲は演奏しますよね・・? ピンとこない人は"Jolly Holiday"で検索!

Swing_into_spring



期間限定グリーティング
Minnie or Friends
エントランス付近のTOWN SQUARE 内の入口からみて左側、Liberty Arcade 付近にて期間限定コスチュームのミニーちゃんとのグリーティングを行います。

NEW!
Meet 'n' Greet with Thumper
春!ということで映画「バンビ」よりサンパー(とんすけ)ミス・バニーのグリーティングが設けれます。場所はメインストリートUSAのレストラン Casey's Corner前。 作年はラプンツェルが登場したところです。 ディズニーランド・パリに登場するのは初めてで非常にレアなのですが、日本の東京ディズニーランド、ディズニーシーではよくこの2匹のグリーティングは行われているので日本から訪ねる人的にはあまりレアな感じはしないかもしれません。

Meet Rapunzel from Walt Disney Pictures' "Tangled"
映画「塔の上のラプンツェル」よりラプンツェルのグリーティングが今年も期間限定で行われます。 場所はファンタジーランド。アリスのラビリンス付近のマッド・ハッターのティーカップに面する場所です。
また、昨年特設グリーティングスポットが設けられていたメリダですが。
残念ながら今年は無し。しかし会えないわけではありません!
プリンセスたちにランダムで会えるPrincess Pavilionに新たに仲間入り!
メリダとのグリーティングは日本では行っていないので人気スポットですがトライしてみる価値はあり!

S__4349990



コメント
個人的意見として、昨年よりも各ショーパレにおいてテーマ性がしっかりしているのが文章から伝わってくるので期待です。。 今年のWelcome to Springとかすごくいい。 今回深く紹介はしていませんが、メインストリートUSAはイベント用の装飾などもされているのでその中を歩くだけでも楽しそう。一番の楽しみは案外そのようないつもと違う雰囲気自体だったりするのかもしれません。 お城の前のカラフルなトピアリーは今年も健在の様子。あれは可愛いと思うので続けてほしいなぁ。
さらには、今年からイースターという要素が加わりました。 もしかして、もしかすると東京ディズニーリゾートを参考にしているような気もしますね。 ただの勝手な妄想かもしれませんが・・・← それにしてもこれだけウサギたちが活躍している中ロジャー・ラビットがいないのはパリ、東京ともに残念・・(大人の事情があるのでしょうが・・) カムバックロジャー!!


またこの記事を書くに当たり、
ディズニーランドパリ公式HP
http://www.disneylandparis.com/en-us/
DLRP Expressさん
http://dlrpexpress.fr/
を参考にさせていただきました。


[訂正]
最初に投稿した文章では、ヒッピティホッピティスプリングタイムを基にした楽曲が"Welcome to World of Spring" であるという趣旨の文章を書きましたが、どこかでミスリーディングが起きたようで、違うことが分かったので訂正いたします。
正確な情報は各ショーの説明部分に加筆させていただきました。

2014年11月30日 (日)

ディズニーランドパリ クリスマスイベント 2014  Le Noël Enchanté Disney

メリークリスマス!クリスマスシーズンも本番に近づいてきましたね

とーっても遅れましたが、パリに訪れているクリスマスも紹介したいと思います。
Le Noël Enchanté Disney "Disney's Enchanted Christmas"
11/9~1/7

以上の期間中ディズニーランドパリはクリスマスカラーに染められます。

イベントは以下の通り
ディズニーランドパリ ショー&グリーティングスケジュール  (リンクは表示した時点のショースケを表示します)

 

この動画で新要素や期間限定要素はほぼ網羅されていますが、イベント詳細はこちら。

続きを読む "ディズニーランドパリ クリスマスイベント 2014  Le Noël Enchanté Disney" »

2014年9月17日 (水)

ディズニーランドパリ ハロウィーン 2014  

こんにちは。夏も終わりもう秋ですね。 TDRではく秋のハロウィンイベントが始まりましたが、パリの方でも動きが見られます。

先日DLPToday他、著名なディズニーランドパリ情報系ブログやアカウントなどでハロウィーンイベントの記事が現われました。
どうやら、プレスリリースが行われたようです。

Halloween press release teases Disneyland Paris - DLP Today
Disney's Halloween Festival - DLP Guide

遅れて、公式サイトのほうでも具体的な情報が登場。


Disney's Halloween Festival (公式サイト)

期間は 10月1日~11月2日 約一か月の開催になります。

特筆すべきポイントは、今回は昨年のミッキー&フレンズ主体の収穫を祝うハーベストのハロウィンに加えて、マレフィセントにスポットを当てたヴィランズがテーマのイベントも行われるようです!

続きを読む "ディズニーランドパリ ハロウィーン 2014  " »

2014年8月13日 (水)

パリディズニーに夏は来るのか?

こんにちは! 暑いですね!笑
世間は夏休みムード満載ですが、ディズニーランドパリに夏は来ているのか?という検証です。

というのも。東京のパークと違い今年ディズニーランドパリでは大規模なイベントがみられません。

UK版ホームページにみられる夏に関する記述はこちら。

You, friends and family can spend your summer holidays soaking up even more Disney magic during the longer, fun-filled days.

Better yet, you can take your time to enjoy it all because the extra excitement only ramps up as the sun goes down.”

http://www.disneylandparis.co.uk/seasons-and-events/summer.html

Days, as the sun goes downとショーやパレードに対するアピールではなく、よい天気に対するアピールがみられます。
soaking up even more Disney magic during the longer, fun-filled days
意訳:より長い、楽しさ溢れる日の中ディズニーマジックにいつもよりもっと浸ろう!

you can take your time to enjoy it all because the extra excitement only ramps up as the sun goes down
意訳:陽が沈んでから限定の特別な魅力も、時間をかけてぜんぶ楽しもう。

もともと気温が低く天候がわるいことも多いためか、夏という季節の日の長さへのアピールが強いです。


追加ショーも一つ。
Main Street, U.S.A. welcomes summertime! (Main Street U.S.A. féte les beaux jours!)
"The residents of Main Street, U.S.A. welcome you with the joy of summer"
Disnyland parkプログラムより

メインストリートUSAの住民たちが陽気な夏と共にみなさんをお出迎えします。
この春より登場したイベントSwing Into Spring のショーWelcome to Spring の流れを汲むミニショー。  内容は約5分。
キャラクターの登場はなしで、前半は夏に関する楽曲と共に住民たちが陽気なダンスを披露します。 後半はWelcome to Springと類似していて、"I'm Walkin' Right Down the Middle of Main Street USA" と"The Trolly Song" と楽曲も同じです。 しかし、メインストリートUSAで"I'm Wakin' Right Down the Middle of Main Street USA" のダンスが観れるのは熱いです。

新規ショーやイベント系はこのひとつだけというのが残念。
春で登場した、ラプンツェルのグリーティングスポットは継続。 
日の時間を推すだけあり、開園時間は8月中全て10:00~23:00と長いです。(8:00~10:00はエクストラマジックアワー)
せっかくだから暑さも吹っ飛ぶようなもっと大規模な季節のショーの登場にも期待したいですね。 相変わらずウォルト・ディズニー・スタジオの季節イベントは無し。

2014年4月25日 (金)

スパイディ!! DLPにスパイダーマンが登場! 映画「アメイジングスパイダーマン2」も公開

♪スパイダーマン~スパイダーマン♪

今回はテンション高め↑にお送りします。
みなさん!スパイダーマンはお好きでしょうか??
クモの糸を操りニューヨークの街を駆け回り平和を守るアメリカンヒーロー、”あなたの親愛なる隣人”スパイダーマン!

アベンジャーズシリーズやバットマンのダークナイトシリーズなど多くの人気映画で活躍してきたアメコミヒーロー達ですがその中でも一番スパイダーマンが好きという方も多いのではないのでしょうか。

そんなスパイダーマンが熱い! 先週ついにスパイダーマンがディズニーランドパリに登場し、さらにアメイジングスパイダーマン2も本日日本公開となります。


まずは、ディズニーランドパリの話から。


4月19日よりパリの第二パーク ウォルト・ディズニー・スタジオのバックロットエリア、ブロックバスターカフェにて特設グリーティングが行われています。


ディズニー情報に強い@DisneyMoi 通称もいもいさんのツイートより引用。
グリーティングは毎日10:45-16:30行われているようです。 公式発表はないものの噂によると7月14日に終了とのことなのでお訪ねの際は御確認をお忘れなく。。。
新聞の記事のようなセットで撮影ができるようです。

2009年にディズニー社がマーベル・エンターテインメントを買収してからカリフォルニアのディズニーランドで何人かのマーベルキャラクター達が登場してきましたが、スパイダーマンは初めて。また少し特殊です。と、いうのも映画「スパイダーマン」シリーズ、現在も続いている「アメイジング・スパイダーマン」シリーズはディズニー配給ではなくソニー・ピクチャーズ・エンターテインメント配給で、キャプテン・アメリカやソー、アイアンマンのように自社の映画という訳ではないのです。

しかし、面白いことに、その「アメイジング・スパイダーマン」でスパイダーマンことピーター・パーカーを演じるアンドリュー・ガーフィールドとヒロイン:グウェン・ステーシーを演じるエマ・ストーンがしっかりと映画の宣伝とスパイダーマンの登場のお祝いのためにディズニーランドパリに来ています。
配給会社が異なっても、同じマーベル作品。スパイダーマンは原作ではアベンジャーズに登場することもあります。 アベンジャーズに入ってほしいとは言わないけどさらなるコラボに期待。

そして、映画「アメイジングスパイダーマン2」は本日4月25日日本公開。
アメリカなどの国では以前より公開されており、現在自分のいるスペインでも公開されていたので吹き替えですが観てきました。
Spiderman_2
ネタバレを含まない程度に魅力を語ると、一番の魅力はエマ・ストーン演じるグウェン・ステーシー。彼女が可愛いです!!!
もうこれだけで映画館に観に行ってもいいんじゃないかってくらい可愛いです!!ぜったいおすすめ!
ちょっと冷静になって・・・今作はロマンス要素が多くなっています。 エマ・ストーンとアンドリュー・ガーフィールドは前作「アメイジングスパイダーマン」での共演をきっかけに現実でも交際。まさに作中のピーターとグウェンと同じように時を過ごしてきただろう2人のリアルすぎるくらい自然な演技が物語をよりドラマチックにさせています。
ピーター・パーカーというと、どうしても旧シリーズのトビー・マグワイアがハマリ役だったためだけに、前作ではアンドリュー演じるピーター・パーカーに違和感を感じた人も多いはず。しかし、彼も二作目ということで、トビーの奥手なスパイダーマンとはまた違う、爽やかで、コミカルで、しかし真剣にスパイダーマンという存在に向き合っていく新生スパイダーマンを演じてくれています。
また、アクションシーンにおいては、今回の敵エレクトロとの戦いはまさに圧巻! ありとあらゆる空間を使い電気と糸が行きかうさまは一瞬たりとも目を離せないバトルとなっておりました。ストーリーも素晴らしく、始めから終わりまでドキドキさせられっぱなしでした。


ちなみに・・・
昔からいろんなメディアで描かれているスパイダーマンですが、漫画家池上遼一による小森ユウという日本の高校生がスパイダーマンになるという日本版スパイダーマンの漫画も1970年に発表されています。もとのアメコミ作品からかけ離れたようなハードな内容だそうで・・・
それはそれで読んでみたい・・・

2014年4月11日 (金)

Swing Into Spring! ディズニーランドパリ 春のイベント

4月5日よりディズニーランドパリで春の特別イベント

"Swing into Spring" (La Balade Printaniére) が始まりました。
カッコ内は仏題
6月22日まで行われるこのイベント。パーク全体がなお花や華やかな音楽に飾られて爽やかな春の訪れを感じさせるものとなっております。
期間中、エントランスや、入ってすぐのタウンスクエア,眠れる森の美女の城の前に位置するセントラルプラザなどが、様々なお花やトピアリーによって彩られます。

Dsc_0060 「ライオンキング」よりシンバとナナDsc_0063_2
映画バンビよりバンビ、フラワー、とんすけ(サンパー)


また期間限定パレード・ショー "Disney's Spring Promenade"(Promenade Printaniére) "Welcome to Spring" (Bienvenue á la Belle Saison) の二つも開催されます。

この二つのショーについて詳しく観てみましょう。

Disney's Spring Promenade

"Come and celebrate the warmer weather and enjoy the lively

music and the bright flowers everywhere"

さぁ、暖かな季節をお祝いし、陽気な音楽と明るい花々を楽しもう!

メインストリートUSA、セントラルプラザ、ファンタジーランド、キャッスル・ステージにて開催。指定時間内に複数回開催。
こちらは通過型のパレードと固定ステージを組み合わせた非常に面白いスタイルのパレードとなっています。
フロートはなく、お隣、ウォルト・ディズニー・ワールドのレギュラーパレードStars 'n' Carsに使われているような車に乗ってミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、メリー・ポピンズ、バートが登場。そしてたくさんのキャラクターたちがにぎやかでたくさんのダンサーたちとメリーポピンズの曲たちなどと共に行進します。
また、パレードルート中のキャッスル・ステージではバンド隊がパレードに合わせた生演奏を披露してくれるのと同時にパレード中、随時ダンサーやキャラクター達による本格的なダンスが披露されます。
Dsc_0070

Welcome to Spring
”The Main Street, U.S.A. residents are here to welcome you to all
of the joy and color of Spring”.
メインストリートUSAの住人達がみなさんを陽気で色鮮やかな春の世界へとお出迎え

入口を抜けてすぐのタウン・スクエアにて開催。指定時間内に複数回開催。
トピアリーに囲まれ、花々が飾られたタウン・スクエアとメインストリートUSAの一部にてメインストリートUSAの住人達が爽やかな春を感じさせるダンスを披露します。
残念ながらキャラクターの登場は無し。しかしながら心躍るダンスで観客を魅了します。
"I'm Walking Right Down the Middle of Main Street USA"のパートは必見。

Dsc_0057

二つとも引用させていただいた英文は公式タイムテーブルより、日本語は意訳。
イベント期間中であっても、こちらのショーが行われない日も存在するのでお遊びに出かける際は公式サイトなどでチェックを忘れずに。

さらにグリーティングにも変化が。
Meet Rapunzel from Walt Disney Pictures' Tangled
通常時もランダムでプリンセス・パビリオンにてグリーティングが行われていたラプンツェル(塔の上のラプンツェルより)ですが、メインストリートUSAにある野球を意識したレストランCasey's Cornerにてグリーティングが行われます。(屋外) 開催場所とラプンツェルは得には繋がりませんが、今まで完全に運でしか会うことが出来なかっラプンツェルと会えるのでファンにはたまらないのものとなっています。
ちなみに・・ラプンツェルのように大々的には取り上げられませんでしたが、このイベントの開始に合わせピクサー映画「カールじいさんと空飛ぶ家」よりラッセルのグリーティングも開始されました。

また、常時グリーティングが行われている、ダッフィー、ミニー・マウス春用の衣装にチェンジ!タウン・スクエアのリバティ・アーケード付近でゲストをお出迎えしているようです。

2014年3月17日 (月)

St.Patrick's Day at Disneyland Paris

3月17日は何の日かご存知でしょうか。
この日はSt.Patrick's Day (聖パトリックの祝日)です!
日本ではあまり馴染みのない祝日かとは思いますが、緑のものを身に付ける日!などといえば聞いたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな中、ディズニーランドパリでも3月17日にSt.Patrick's Dayをイベントとして祝うようなので、どんな日なのか再確認しつつ、どんなことが行われるのかを可能な限りまとめてみたいと思います。


そもそも、聖パトリックとは何者でしょうか。 彼はアイルランドの守護聖人で(守護聖人についてはSt.David's Welsh Festival!  を参照) アイルランドにキリスト教を広く布教した人物だそうです。 また彼にもいくつかの伝説があり、その中で一番ユニークで有名なのがアイルランドからヘビを全て追い出したというもの・・・ その証拠にアイルランドにはヘビがいないそうな。 あくまで”伝説”です。 じゃあ昔はヘビいたのかなー・・・?って話です。

3月17日は彼が亡くなった日といわれています。
この日にはディズニーランドのみならず、アイルランドはもちろんのこと世界各地でパレードなどが行われます。もともとアイルランド系が多いアメリカでは特に盛んで、St.Patrick's Dayには緑のものを身に付けていかないとつねられてしまう! といった伝統があるほどです。
この緑のものを身に付ける文化をはじめ、3月17日を盛大に祝うというのは実はアメリカ発祥の習慣のようです。 異国の地で、偉人を敬うと同時に故郷を同じくする者同士の結束を強めようとした結果なのでしょう。


さて、クリスマスにサンタやトナカイやツリーがあるようにSt.Patrick's Dayにもいくつかがキーアイテムやキーパーソンがいます。それは・・・

・シャムロック(3つ葉のクローバー)
・レプラコーン(アイルランドに伝わる靴職人の妖精)

です。

聖パトリックが絡むのはこの中のクローバー。彼がキリスト教の三位一体を教えるときに、シャムロックと呼ばれる3つ葉のクローバー類の植物を使い人々に教えたそうです。
あとの2つはアイルランド自体のイメージ。はアイルランドのシンボルカラーであり、レプラコーンはアイルランドの伝承で伝わる妖精です。 彼らは虹の根元に黄金がたっぷり入った壺を隠しているとのこと! さらに捕まえると黄金の在り処を教えてくれるとのこと!!!いつかは捕まえてみたいですね!笑



ここらへんの歴史や文化に興味のある方は、後の参照先をぜひ! 
ほとんど英語原文になってしまいますが・・・

さて、ここからが本題!笑
ではディズニーランドではどう祝われるのか!!

こちら@InsideDLParisさんがプログラムをツイートしていました。

DisneyVillageについては割愛させていただきます。
確認できるイベントは7つ。
Meet and Greet with Disney Characters Friends

・The Leprechauns

・Sarah Clark Academy of Irish Dancing with Chip and Dale

・Pipe Band Aubigny Auld Aliance

・Free Face Painting

・Irish Pre-parade

・St.Patrick's Day Fireworks

の以上7つです。
こちらのサイトが去年の情報をまとめてくれていますが特に大きな変更はなさそうですね。
St.Patrick's Day 2013 Programmes: Irish music and dance takes over Disneyland Paris : DLRP Today

Meet and Greet はミッキーとミニーshine 公式サイトにも掲示されているこの特別衣装でしょう。

Disneyland Paris St. Patrick's Day

The Leprechauns
が先ほど述べたレプラコーンのこと。妖精たちが登場します。
基本的には、先日の聖デイビッドのウェルシュ・フェスティバルと非常に似たイベントのようです。今回はそれのアイルランドver.といったところでしょうか。
フロンティアランドのCottonwood Creek Ranchでメインに行われるところや、「フェイス・ペインティング」「プレ・パレード」「ファイヤーワーク」など同じ名前のショーが目立ちます。
Pipe Band Aubigny Auld Alianceは名前は大きく異なるものの、コンセプトとしてはアイルランドの伝統音楽のパフォーマンスなので、同じステージを使っていることもありウェールズのコーラス隊と類似しているといえると思います。

その中でも、特にユニークなのがSarah Clark Academy of Irish Dancing with Chip and Dale アイルランドの伝統的なダンスを披露+習おう!という実に文化的なショーですが名前の通りチップとデールが出ています!アカデミーという設定からも、ゲスト参加パートもあり、ゲストとパフォーマーとのやり取り、限定衣装のキャラクター、躍動感あふれ美しいアイリッシュダンス。と、いろんな魅力的な要素が含まれている必見のショーshineだと思います。

また、昨年の情報によると、Irish Pre-paradeには車に乗ったミッキー、ミニーのほかにも、音楽隊チップ&デール&ダンス隊も行進する様子。 St.Patrick's Day Fireworksでは 花火やパイロや音楽と共に、お城がクローバーを意識させる明るい緑や虹をイメージさせるカラフルな原色の組み合わせで彩られ、コンセプトは似ていながらも、同月の聖デイビッドのウェルシュ・フェスティバルとの対比によってより各地域の文化的特徴を際立たせるショーたちとなっております。


一年に一日のみのイベントでしかも今年は平日・・・ということで、非常に参加しにくいイベントではありますが・・・このように、モデルとなった伝統や文化を知りたくなるイベントとはいいものですね!


参考:
聖パトリックの祝日「St. Patrick' s Day セントパトリックス・デー」
St. Patrick's Day 2011: Facts, Myths, and Traditions

St.Patrick's Day Fast Facts: Beyond the Blarney

About Saint Patrick -St.Patrick's Day 2014 


人気ブログランキングへ

2014年3月16日 (日)

聖デイビッドのウェルシュ・フェスティバルに行ってきましたー!

前回の記事で概要を説明させていただいたディズニーランド・パリの聖デイビッドのウェルシュ・フェスティバルに行ってきましたー!!

全てを網羅することはできませんでしたが、非常に情報の少ないミニ・イベントなので、旅のプランや知的好奇心などに役立てていただければ幸いです!

ちなみに、一日中ディズニーランドパーク内にいたので、ディズニー・ビレッジの方のイベントは見ることが出来ませんでした・・今回のレポもディズニーランドパークのみの情報となります。

続きを読む "聖デイビッドのウェルシュ・フェスティバルに行ってきましたー!" »

2014年3月 6日 (木)

St. David's Welsh Festival!

こんにちは。 ようやく3月ですね! いつもは時が経つのはあっという間でしたが、こればかりは長いなーと何度も感じていた、日本での「アナと雪の女王」と「ウォルト・ディズニーの約束」の公開。FROZENのオスカー賞でのW受賞もあり、ディズニー好きとして盛り上がってきた3月ですが、ディズニーランド・パリ(以下DLP)には他のパークにはない小規模なイベントがあるのをご存知でしょうか。

以下UK版DLP公式サイトより
St. David's Welsh Festival
St. Patrick's Day


3月の7-9日にSt.David's Welsh Festival
同月17日にはSt.Patrick's Day が行われます。
こちら日本語の海外パーク、季節のイベントページにも記されているちゃんとしたイベントなのですが、公式ページにも3、4行ほどしか説明がなく・・・非常に謎に包まれたイベントとなっております笑
St.Patrick's Day については、もともとはアイルランドのお祭りですがアメリカなど各国で行われているため、緑のものを身に付ける日!として日本ではなじみが薄いもののある程度の知名度を獲得していますが、聖デイビッドのウェルシュ・フェスティバルと聞いても全くもってピンとこず、ただただハテナ?が増えていくだけでした笑
しかし、今年幸運にもこのウェルシュ・フェスティバルの開催期間中にディズニーランドパリを訪れることが可能そうなので、下調べもかねて可能な限りこのイベントと祝日に迫っていきたいと思います!!(St.Patrick's Dayについては割愛、こちらは現地にはいけませんがまた時期になったら調べてみたいと思います。)

続きを読む "St. David's Welsh Festival!" »

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト

他のアカウント

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ